住宅ローンの借り換えにはソニー銀行を利用してみましょう

人生で最大の買い物の一つであるマイホームを購入し、資金計画を立て、自分に合った住宅ローンを借りることができた場合でも、数年おきに住宅ローンを見直していく事が大切です。
言ってしまえば、住宅ローンの借り換えを数年おきに考えた方が良いということになるのです。
住宅ローンの借換えとは、金利の高いローンを金利の低いローンに借り換えることによって、毎月の返済額や総返済額を減らすといった方法です。
この、住宅ローンの借り換えについては、一般的に同じ金融機関で借換えはできません。
実際に見比べてみて高い金利で借りている場合や、キャンペーン金利の適用が終了して金利が上がってしまうといった場合の人などは借換えを検討したほうがいいのかもしれません。
例えば、新規借入との金利差が年1%以上の人、そして支払いの期間が10年以上残っている人、後はローンの残高が1,000万円以上ある場合の人は、是非、借り換えを検討するべきです。
この借り換えをする際の候補にお勧めしたいのがソニー銀行です。
ソニー銀行の住宅ローンが使いやすい理由には、5つの特徴があります。
一つは、お申し込みからご契約まで、お手続きはすべてインターネット上で行えます。
つまり、わざわざ銀行に行かなくても良いのです。
そして、ソニー銀行では、保証会社を利用していないため、保証料がかかりません。
団体信用生命保険料はソニー銀行が負担します。
他に中古マンションの購入資金にもご利用できるようになりました。
ソニー銀行は、繰り上げ返済は固定金利・変動金利、どちらを利用した場合でも、1万円から無料で返済が可能になります。
回数制限もなく、契約書類などの再提出も不要です。
つまり、繰上げ返済がしやすい状況なので、頑張って返済できるシステムになっています。
最後に、ソニー銀行は担当のローンアドバイザーがローンについての相談や、契約手続きなどを最後までサポートしてくれるので、結構、心強いです。
色々なお問い合わせにも、専任のローンアドバイザーが電話とメールで対応してくれるので、わからないことがあっても結構、質問できるのです。
このような内容のソニー銀行の住宅ローン借り換えですが、実際に新規契約している約8割の人が住宅ローンの借り換えで契約した人になるんだそうです。
そして、繰上げ返済についても、返済しやすくなっていますので、約半数の方が繰り上げ返済などで頑張っているんだそうです。
返済シュミレーションなどもあるので、色々と検討してみるといいと思います。