借り換えもOK! ソニー銀行の住宅ローン

ネット専業銀行の雄である【ソニー銀行】、
資産運用などで注目されることが多いですが、
住宅ローンも扱っていて、借り換えもOKとのこと。
個性的な銀行ではありますので
これから初めて取引をするひとには
少しばかりエネルギーが要るかもしれませんが、
長所も多い銀行です。
検討してみる価値はあると思います。
☆ 【ソニー銀行】とは……
ネット専業銀行の老舗。
ネット専業銀行の利点は、
なんといっても、預金利率の高さと手数料の安さですが、
もちろんソニー銀行もそうです。
これは、実店舗等の経費がかからないことが
大きな理由。
住宅ローンにしても、
他銀行のローンと比べて明らかに金利が低い(借り手に有利)
とまではいかないものの、
やはり、金利が低い部類に入ります。
また、手数料の安さは目を見張るものがあります。
☆ 【ソニー銀行】の住宅ローン関連の手数料
住宅ローンには、それに付帯して払わなければならないものが
いろいろとあります。
利息以外に金融機関に払う主なものは、
手数料、保証料、団体信用生命保険料の3つ。
手数料は、住宅ローンを作成する事務手数料のようなもの、
保証料は、万一返済が滞った場合、一時的に保証会社に返済を肩代わりしてもらうための費用、
団体信用生命保険料(団信、保険料とも)は、
負債者に万一のことがあったときに、ローンをチャラにしてもらう保険。
ざっくりと説明すると、こんな感じです。
団体信用保険は、
専業主婦家庭でパパ一人がローンを背負うケースなど
非常に有効な場合があるのですが、
保証料は、銀行のための保険の色合いの強いものです。
個人的には、借り手が負担しなきゃいけないものなのか
疑問に思うくらい……(敷金みたいに事後返金があれば別ですが)。
そのせいか、最近は保証料を0円に設定する金融機関も
現れ始めました。
ソニー銀行は、保証料、団体信用生命保険料ともに無料です。
☆ くりあげ返済がしやすい
ソニー銀行の住宅ローンの大きな長所として、
繰り上げ返済のしやすさも挙げられます。
1万円から
何度でも、
契約書類の再提出などもなく、
手数料無料で
繰り上げ返済の制度を利用することができます。
これは、非常に有利なことです。
繰り上げ返済で上乗せすることを前提に、
月々の返済額を2~3万円低く設定しておくことができるためです。
そうすることで、万一の休職や家族の入院など
ちょっとしたアクシデントで家計が悪化したときに
パニックに陥る危険性がぐっと低くなります。
☆ その他の特徴
ソニー銀行の住宅ローンには、ほかにも、
・来店不要で、ネット上で手続きできる
・専任のローンアドバイサーに相談できる
・新築物件だけでなく、中古マンションもOK
という利点があります。
もちろん、住宅ローンの借り換えでも利用できるとのことです。
興味をもたれたら
公式サイト等で詳細を検討してみてはいかがでしょうか。